■IT・ITセキュリティーいついて

近年インターネットやパソコンがかなりの世代で普及し、どこでもネットを通じてさまざまな事が可能になり、利便性は高くなってきているように思われるが、一方でデメリッドも生じているのは人間社会のウイルスとも共通しているように思うまず「ウイルス」と聞くと、人間のかかる「インフルエンザ」を連想させる。この人間にかかるウイルスは抗生物質でやっつける事が可能だが、近年新型ウイルスに対しての抗体の開発が急がれたり、何時また進化したウイルスが発生するのか時間の問題ではないかと思われ、不安に思う。人間に対するウイルス対策と、インターネットによるウイルスは同じ様に思えるのがそこだ。新しい薬が開発されてもまた新たに新型のウイルスが発生する。パソコンのウイルスも新しいウイルスバスターが開発されても次から次からウイルスに犯されてしまう。人間とITは全く違う物と思っていたが、しょせん人間が作り上げたものなのか何だか似ているところもあるところがこっけいだ。その人間が作りあえたITに翻弄させられ、毎日をせわしく送る日々もまたこっけいだが、確かに便利なものである事には間違いはない。そのメリット・デメリットとうまくかかわっていく事が必要になるためセキュリティー問題には一人ひとりの認識と対応が必要になってくるのかもしれない。

このサイトが≪VPS≫についてのイチオシサイトです
http://vps.gmocloud.com/